広島地域 8ch

毎週日曜日 あさ6時45分放送

独自の価値を創造する中小企業をテレビ新広島とTSSプロダクションが総力取材

放送内容 過去に放送した番組をご覧ください。

2009.11.15 O.A.

企業を強くする!戦略的福利厚生

株式会社福利厚生倶楽部中国

広島市中区にある『(株)福利厚生倶楽部中国』は働く人たちが利用できる福利厚生サービスを企業に代わって提供する、 福利厚生のアウトソーシング企業です。全国展開する福利厚生倶楽部の中国版として発足。従業員は11人。 現在、グループ全体で契約企業は7900社、利用者は260万人に達しています。 福利厚生にはとは健康保険や厚生年金の会社負担など法律で定められた法定福利と、住宅補助やレクリエーションなど 企業が任意で定める法定外福利の2種類があり、『福利厚生倶楽部』は、この法定外福利を対象としたサービスです。 長引く景気低迷で企業が投入する福利厚生費は縮小傾向にあります。 このため、コストダウンしながらも社員へのサービスを充実させたいとのニーズは高く、福利厚生のアウトソーシングは注目されています。

社長の鈴川さんは『福利厚生はコストではない、企業の生き残りは優秀な人材確保にかかっている。 福利厚生とは企業が何に取り組んでいるかの指標であり、それを社内外に発信する手段でもある。 中小企業の方々はその方法が見いだせず困っておられる方も多いはず。そのお手伝いをしたい…』との思いを胸に新たな展開も模索中。 そこで今取り組んでいるのが、時代に合ったサービスの提供。たとえば育児支援。従業員の賃金を上げるだけでは育児の支援につながらない。 従業員は、制度をしっかりすることを求めているはず。そして特定健康診査(いわゆるメタボ対策)。企業は社員の健康にも配慮しなければなりません。 さらにメンタルヘルス対策。これからは、内面的なケアの充実も求められます。
福利厚生は進化すべきだと言う鈴川社長。組織と個人、仕事と生活を最適なバランスで両立させる「創造性支援システム」の構築が これからは必要になってくるだろうと考えています。

企業情報
会社名

株式会社福利厚生倶楽部中国

業種サービス業(他に分類されないもの)
事業内容福利厚生のアウトソーシング事業
従業員数11人
年商33,400万円
所在地広島市中区国泰寺町1丁目3番32号 ERE国泰寺ビル6階
お問い合わせ082-543-5855
ホームページhttp://www.fukuri-chugoku.co.jp/