広島地域 8ch

毎週日曜日 あさ6時45分放送 (月曜日 深夜再放送中)

独自の価値を創造する中小企業をテレビ新広島とTSSプロダクションが総力取材

放送内容 過去に放送した番組をご覧ください。

2015.03.29 O.A.

実績と信頼の水力発電トータルプランニング

イームル工業株式会社
中小水力発電プラントメーカー

東広島市八本松を拠点に中型・小型の水力発電プラントメーカーとして水資源の活用に取り組んでいるのがイームル工業株式会社です。創業は1947年、昭和22年。従業員数は約100名。企画から設計、製造、施工、メンテナンスまで一貫したサービスの提供を行っています。

小水力発電とは…

大規模なダムを使った発電方式ではなく規模の小さい小水力発電。例えば、川から引き込んだ水を高い位置から落とし込み水の流れをエネルギーに変えます。 日本では1,000kw以下を小水力発電と呼びます。イームル工業は、概ね2万kw未満の中・小水力発電プラントを造っています。

様々な条件に合わせて提案

小水力発電のプラントは、一品物。水の量や落差など、それぞれの条件に合わせた専用設計です。その形式には、フランシス水車・ペルトン水車・水中タービン発電機などがあります。河川・農業用水・上下水道・ダムの維持放流などに設置されます。

創業68年…終戦直後、廃墟からの復興

戦争で廃墟となった日本。その復興のために電気の必要性を訴えたのが織田史郎さんでした。 戦後の電力不足と農山村の開発に小さな河川を利用した発電所を建設すべきと昭和22年に現在のイームル工業を設立しました。小水力発電所の開発地点を求めて、全国を回り、その開発に情熱を注ぎました。 社名に込められた思いは、「EAML・・・ELECTRIC=電気・AGRICULTURE=農業・MACHINE=機械・LIFE=生活」

注目を集める…小水力発電所

近年は維持・管理・修繕などの仕事が8割以上のウエイトを占めていました。2012年に、再生可能エネルギーの固定価格買取制度スタート。再生可能エネルギーが注目される中、これからの2~3年は新設・設備の更新が半分、修繕が半分というウェートになっていくと想定。今後を見据え、3月3日、新工場が竣工しました。組み立てや出荷前検査、電気試験など水力発電システム工場の体制を整えます。また、設計室を拡充し、 設計業務の効率化を図ります。

企業情報
会社名

イームル工業株式会社

業種製造業
事業内容水力用発電機器および周辺機器の設計・製作・販売・修理
代表者中井 雄三
従業員数97名(平成25年4月1日現在、契約社員を含む)
所在地本社:〒739-0151 広島県東広島市八本松町原10852-1
東京支店:〒141-0022 東京都品川区東五反田2-2-3
お問い合わせ電話(082)429-2100(代)
FAX(082)429-0614
ホームページhttp://www.eaml.co.jp/