広島地域 8ch

毎週日曜日 あさ6時45分放送(月曜日 深夜再放送中)

独自の価値を創造する中小企業をテレビ新広島とTSSプロダクションが総力取材

放送内容 過去に放送した番組をご覧ください。

2010.08.08 O.A.

お好み焼き業界も注目!トータルサポート事業

株式会社ケーツーエス
モデル店舗の提案、【オタフクソース主催 第12回 活力フェア】

2010年5月、第12回活力フェアで提案されたお好み焼き店のモデル店舗。 「お好み焼き業界を発展させたい、良いものを多くの人たちに提案していきたい」という『株式会社ケーツーエス』の、 お好み焼き業界に懸ける想いがオタフクソース㈱に届き、活力フェアでのモデル店舗が実現した。 このモデル店舗のためにオタフクソース(株)と週に1度のミーティングを1年間続け、店舗設計、設備の配置、作業動線、内装、 そして、いかに安く提供できるかなどを検討してきた。 オーナーさんや今から開業を目指す人たちも興味津々、12件の商談も成立するなど大盛況の後に幕を閉じた。

トータルサポート事業とは!

出店の場所探し、開業資金の調達、お店の設計、鉄板・厨房設備の製造・販売、お店の運営など、お好み焼き店OPENのための 1から10まで全てを行っているトータルサポート事業。 また、お好み焼きの焼き手の修行や、メニュー、仕入れ、飲食店運営のノウハウも全て出し惜しみすることなく提供している。 その実績、3年3ヶ月で167件。それほどまでお好み焼き店の経営サポートができるのは、ケーツーエスもお好み焼き店を経営しているからだ。 現在は、広島市内を中心に8店舗を構えるまでに成長した「お好み焼き・鉄板焼のちんちくりん」だが、始まりは5坪7席のお好み焼き店「ちんちくりん」だった。 お好み焼き店を広めたい一心で培ってきた店舗営業や店舗展開が、トータルサポート事業の礎となっている。

ケーツーエスオリジナル鉄板設備

店舗やオーナーの要望に応え一台一台オリジナルのものを製造するケーツーエスの鉄板。大きさから、厚み、焼き温度、バーナーの数、 ゴミうけの数、様々な要望に応えることができるのも、設計から製造までを一貫して行っているからだ。
また、標準装備にしているのが、【強制排気システム】。二酸化炭素や、熱、不完全燃焼ガスなどが鉄板の下部に配置された管を通り、 ファンにより換気扇に送られ排出される。調理する方の身体的負担や厨房内の空調負荷も軽減し冷房効果もアップ。

時代のニーズとともに開発をし続ける

ここ数年、業務用厨房機器は電気式の需要が非常に増えている。 厨房内で働く方の作業環境や、作業効率・ランニングコストなど様々なメリットがあるからだ。 ケーツーエスでも、鉄板をはじめ、電気式機器の売上高は年々大きく増加しているという。 ケーツーエスでは、カーボンランプヒーターという熱源を主力に商品開発を行い、 アイテムを増やしながら販売している。最近開発した発売予定の製品は、カーボンランプ(電気)式のゆで麺機。 一番の特徴は、ランニングコストを抑えられること。熱源を電気式ヒーターからカーボンランプヒーターに変える事により、 電力量を減らすことに成功、大幅なランニングコスト削減が可能となった。 また、直営店で実際の現場を運営する職人の声を集め、細部にまで商品開発に反映し、とことん使い勝手を考えた商品となっている。 時代の変化に伴いお客のニーズも変わってくるため、開発し続けることは重要だとケーツーエスの開発担当者は話す。

企業情報
会社名

株式会社ケーツーエス

業種製造業、宿泊業,飲食サービス業、複合サービス事業
事業内容飲食店業、厨房設備機器の販売、業務用鉄板の商品企画、開発、及び販売
従業員数218名(アルバイト含む)
年商8億5千万円
所在地〒731-3168 広島県広島市安佐南区伴南5丁目5-20
お問い合わせ082-555-2130
ホームページhttp://www.k-2-s.jp/