広島地域 8ch

毎週日曜日 あさ6時45分放送(月曜日 深夜再放送中)

独自の価値を創造する中小企業をテレビ新広島とTSSプロダクションが総力取材

放送内容 過去に放送した番組をご覧ください。

2012.12.02 O.A.

かゆい所に手が届く「コンビニ配送」で顧客の心を掴む

日本パイプ株式会社
メーカーと生きた現場をつなぐー 

広島市西区にある日本パイプ(株)。配管資材・住宅機器販売卸・省エネ環境事業など行う企業。 3階建て・延べ床面積530㎡の倉庫には、排水溝や台所など水回りに関する資材などを中心に約10000種類以上が揃う。 なぜ、そんなにたくさんの在庫が必要なのか?

厳しい卸業界 生き残りをかけた「まごの手」スタイル

緊急を要するもの、想定外のことが起きることが多い現場では、部品一つがないことで作業が止まることも・・・。 時間の限られた現場で、いかに無駄なく作業を進められるかが求められる。 そんな中、日本パイプが厳しい生存競争の生き残りをかけ、 打ち出したのが「コンビニ配送」。営業マンは顧客の会議にも積極的に参加し、現場で何が必要かを提案、 一歩先いく営業をしかけ、商品は一つから配達。「かゆい所に手が届くまごの手スタイル=コンビニ配送」を実現している。


コンビニ配送の実現の裏にあったのは、徹底したスタッフのタイムマネージメントスキルのUP。 翌日の午前中の予定までを発表する「昼礼」を実施、営業マンは1週間分の予定を計画する「計画日報」を作成。 そうすることで、無駄な時間を減らし、より早く、より正確な情報や商品を顧客へ渡すことができると考えたのだ。 リーマンショック以降も売り上げを順調に伸ばし続ける日本パイプ。 省エネ事業分野への開拓を始めるなど、更なる顧客の満足を求め続けている。

タイムマネージメントスキル

コンビニ配送の実現の裏にあったのは、徹底したスタッフのタイムマネージメントスキルのUP。
翌日の午前中の予定までを発表する「昼礼」を実施、営業マンは1週間分の予定を計画する「計画日報」を作成。そうすることで、無駄な時間を減らし、より早く、より正確な情報や商品を顧客へ渡すことができると考えたのだ。
リーマンショック以降も売り上げを順調に伸ばし続ける日本パイプ。省エネ事業分野への開拓を始めるなど、更なる顧客の満足を求め続けている。

企業情報
会社名

日本パイプ株式会社

業種卸売業,小売業
事業内容配管資材・住宅機器販売卸・省エネ環境事業
従業員数12人
年商5億円
所在地広島市西区大芝1丁目5番18号
お問い合わせ082-238-0123
ホームページhttp://www.nihon-pipe.co.jp/