広島地域 8ch

毎週日曜日 あさ6時45分放送

独自の価値を創造する中小企業をテレビ新広島とTSSプロダクションが総力取材

放送内容 過去に放送した番組をご覧ください。

2013.09.08 O.A.

時代の変化に対応した加工技術

株式会社ワイテック

シャシー・アンダーボディー部品の製造メーカーとして、マツダと共に歩んできたのが安芸郡海田町に本社を構える「株式会社ワイテック」時代の変化に対し、ワイテックが取り組んだこと。それは、変種変量生産。自動車メーカーが求めてくる品種と量の両方の変化変動に対応してモノづくりをするために、社運を賭けた自動化設備を次々と導入し、ワイテックは、技術力を磨き続けました。

低コストで軽量化。その要望に応えるためにワイテックが導入した新しい技術。それが、ホットスタンプ。この技術は、まず鋼板を900度以上に熱します。その熱した鋼板をそのまま金型の中に入れ、プレス成形を行います。その時、成形と同時に、金型の中で冷却を行います。2008年に導入した時には、西日本初・国内でも4社目となる新しい設備でした。この技術は、軽くて高強度な部品を作るコアな技術として、今では各社が採用していますが、ワイテックは、時代を先読みし、いち早く導入したのです。

新しい価値を提案するためには、新しい技術に挑戦することが不可欠。そのためにも技術を生み出すための部品開発とは別にワイテックでは、生産設備の開発を自社で行っています。これを行うことによって技術のノウハウを蓄積し、新しい技術を生み出すことができます。時代とともに変化の激しい自動車業界において、ワイテックには、今、何が求められているのか? それを実現させるためには、どんな技術が必要なのか?
常に考え、技術革新をし続けています。

企業情報
会社名

株式会社ワイテック

業種製造業
事業内容自動車部品製造、金型設計製作及び組立冶具設計製作
従業員数984人(グループ会社全体1,393人)
所在地広島県安芸郡海田町曽田3-74
お問い合わせ082-823-2111
ホームページhttp://www.ytec-gr.co.jp/