広島地域 8ch

毎週日曜日 あさ6時45分放送(月曜日 深夜再放送中)

独自の価値を創造する中小企業をテレビ新広島とTSSプロダクションが総力取材

放送内容 過去に放送した番組をご覧ください。

2015.07.19 O.A.

広島から世界へ!工作機械のスペシャリスト

山陽マシン株式会社
あらゆる機械をつくるために必要な工作機械

福山市今津町を拠点に工作機械の設計、製作、販売を行っているのが山陽マシン株式会社です。創業は1985年、昭和60年。従業員数は106名。手がけるのは専用工作機械。自動車の変速機などに使われるギアや金属に高精度の加工を加えた部品をつくるためには、工作機械がなくてはならない存在です。

時代のキーワードはチャレンジ

自動車や機械メーカーでは、新しい技術・部品を駆使して、新たな自動車や工業製品を生み出そうとしています。そのためには新しい技術・能力を搭載した工作機械が必要となります。山陽マシンでは、顧客の望む性能・精度を持った工作機械を、自分たちのノウハウ・技術・アイデア・行動力でつくり出しています。合言葉は『常にもっといいものを』。

広島から世界へ!

これまで自動車メーカーとの取引で培ってきたノウハウ・関連部門の情報を活用し、「工作機械を任せるなら山陽マシン」との信頼を得てきました。国内の自動車メーカーで利用されるとともに、海外の自動車メーカーにも納入しています。売り上げ比率の4割を海外からの依頼で占めるまでになっています。

創業30年…メーカーであり続けること

会社のスタートは6人。大手工作機械メーカーの商圏を引き継ぎ、この地に産声を上げました。商社として企業活動を始めつつ、顧客の声を反映したオリジナル機械の製造も開始したのでした。牧平社長曰く、「私達は1台でも作る。」以来30年、1台1台、ニーズにこたえ、納入してきました。確かな製品づくりが、新たな受注を生み出しています。

財産は人・・・チーム力で未来へ挑む

高い精度を要求される精密部品から大型部品。機械のケースとなる板金に、塗装部門。製品作りのスタートとなる設計部門。一気通貫のものづくりを進めています。山陽マシンの強味は約80%を誇る内製化率。短納期と低コストを実現しています。また、新入社員を毎年採用。牧平社長は「人が育つと会社が良くなる。人が大事。」という。山陽マシンは、総合力、チーム力で未来へ挑めるよう、組織の改善を図る。

企業情報
会社名

山陽マシン株式会社

業種製造業
事業内容各種工作機械販売 専用工作機械製造・販売 NC改造およびレトロフィット
代表者代表取締役 牧平 正義
従業員数106人
所在地本社 : 広島県福山市今津町大明神112-1
お問い合わせTEL : (084)934-9305 FAX : (084)934-9308
ホームページhttp://www.sanyomachine.co.jp/
拠点柳津工場・南松永工場
広島事務所・名古屋事務所