広島地域 8ch

毎週日曜日 あさ6時45分放送 (月曜日 深夜再放送中)

独自の価値を創造する中小企業をテレビ新広島とTSSプロダクションが総力取材

放送内容 過去に放送した番組をご覧ください。

2016.01.31 O.A.

地域密着を支える信頼の技術力

株式会社荒谷建設コンサルタント
創業100年の老舗企業

車両に各種センサ(計測器)を搭載して地形・地物等の3次元位置情報を計測するMMS(モービルマッピングシステム)。計測データは自動運転システム等にも活用されるというこの最新計測システムをいち早く導入しているのは、広島市中区江波本町に本社をおく株式会社荒谷建設コンサルタントです。
大正5年に創業し、今年100周年。調査・測量・設計という分野で社会資本整備に携わってきた老舗企業です。

井戸掘り屋から建設コンサルタント企業へ

始まりは「荒谷ポンプ」でした。井戸を掘る事業で創業し、戦前は、手押しポンプを町のあちらこちらに設置していました。そこで得たボーリング技術により地質調査を手がけるようになり、昭和32年、株式会社荒谷ボーリング工業所を設立。そして、昭和39年、株式会社荒谷建設コンサルタントへ社名を変更。設計・測量を行う総合コンサルタント企業として歩み始めました。

社内改革により企業としての体制を固める

三代目社長の荒谷壽一氏が就任したのは、コンサルタント企業となった10年後のことでした。オイルショックにより、日本中が混乱する中、荒谷建設コンサルタントも危機的状況を迎えていました。当時、東京にあるコンサルタント企業に勤務していた壽一氏は、父である前社長からの電話で、広島に戻り、そして、社長に就任。そこで見たのは、経営管理が全く整っていない社内の実態でした。
荒谷社長は、ます「管理の徹底と社員の育成」を行い企業としての基盤固めに着手しました。そして、ボーリング中心だった事業内容を測量・設計へと移行。道路や橋、下水道など、様々な社会資本整備に携わっていきます。

地域密着!確かな技術で地域の発展に尽くす

会社の経営を任された荒谷社長には一つの信念がありました。「地域密着」です。荒谷社長は、「かゆいところまで手が届く」ローカル・広島に本社を置く会社ならではの体制を整えていきます。
現在の業務内容は、計画から調査・設計、そしてメンテナンスまで幅広く、ワンストップで事業を行うことができる企業へと成長。アルパークの歩道橋、ビッグアーチの地盤調査、土砂災害に遭った広島市の砂防堰堤など、地域の様々な社会資本整備を手がけています。
今では、MMS搭載車や3Dレーザースキャナによる計測、ドローン、点検車による橋梁点検など、最新技術を導入し、防災や既存インフラの維持管理という面からも地域を支える「真の建設コンサルタント企業」へと成長しています。

地域密着を支える人材育成

バブル崩壊、リーマンショック、公共事業の削減など、荒谷建設コンサルタントは、企業として様々な危機も経験してきました。その中、この企業を支えてきたのは「人」である、と荒谷社長は言います。「技術力があり、資格があり、人に対する対応力がある。そういう人材が企業を支える。そういう人材を育てることが企業にとって最も大切な事だ」という考えです。
荒谷建設コンサルタントでは、社内研修・大学への社会人留学・国の研究所への人材派遣などを積極的に行い社員の学びをサポートしています。

個性あふれる「信頼・信用」の社員たち

今年創業100年。今、社内では2人に1人は、この業界において最も権威のある技術士の資格を保有。大学に社会人留学して地質学を学び、博士号の資格を取得した社員は、広島市の土砂災害対策の場でも力を発揮。この企業に入り身につけた知識・経験が「信用・信頼」につながり、企業の業績を支えています。
さらなる社の成長を目指し、若い社員の力にも注目!
昨年秋には、新入社員の発案により、若手社員によるプレゼンテーション大会「Youth Talk」を実施。若手社員が自分のやりたいことを自由に語る場が設けられました。
企画した、入社1年目の浅野拓馬氏は「こういう場で、それぞれの社員の個性が出てくることで、会社自体がとても個性的な面白い会社になっていくと思う」と語ります。

新たな時代へ

創業100年となる今年、社長が4代目へと引き継がれます。
次期社長となる荒谷悦嗣常務は、「建設コンサルタント」という企業のテーマは変わらないが、その一方でグループの展開を考えていきたい」と、すでに、情報技術や農業を展開する新事業を手がけています。そして、「土木という仕事が次世代の子どもたちが憧れるような仕事になるよう、誇れる価値を作り上げていきたい」と語ります。
また、40年、社長として企業を育ててきた荒谷社長はこう語ります。「今、災害対策、老朽化した社会資本のメンテナンスの必要性に人々が気付き始めた。我が社は、その分野に長けた会社である。育ててきた社員一人ひとりの技術力を生かし、大いに社会貢献できる。これから、ますます期待をしてほしい」と。

企業情報
会社名

株式会社荒谷建設コンサルタント

業種学術研究,専門・技術サービス業
事業内容土木関係建設コンサルタント業務
測量業務
地質調査業務
建築物の設計及び工事監理
補償コンサルタント業務
計量証明事業
労働者派遣事業
物品販売事業
農産物の生産及び販売
上記に附帯関連する一切の業務
代表者代表取締役社長 荒谷壽一
従業員数332名(平成28年2月1日現在)
年商49.0億円(平成27年4月決算)
所在地広島市中区江波本町4番22号
お問い合わせTEL:0120-054810 FAX:082-294-3575
企画調整部
ホームページhttp://www.aratani.co.jp/