広島地域 8ch

毎週日曜日 あさ6時45分放送

独自の価値を創造する中小企業をテレビ新広島とTSSプロダクションが総力取材

放送内容 過去に放送した番組をご覧ください。

2016.03.27 O.A.

TRY!TRUE!TREE!木からはじまる

株式会社新広
原点は木材・建材卸業

東広島市に根を下ろして、28年。木材・建材卸業として、より良い木材の提供を続けているのが、新広です。木を見る、確かな目を持つ、社長の石川さん。「例えば、九州と中国地方では気候が違う。他の地域の木を柱に使うとその土地の気候になじもうと動きます。動くということは狂うということ。」といいます。そこで、新広では、住宅建築用に、岡山県産のヒノキの柱を標準仕様として供給しています。


木からはじまる家づくり

新広は、15年前、シンヒロホームを設立し、木材の提供だけでなく新築の家も手がけるようになりました。現在、1年間に建てる新築の家の数は40棟あまり。日本建築にこだわりを持つ職人が手掛けています。地域産のヒノキを柱に使い、全ての木材に国産材を用いるこだわりです。木材・建具卸だけでなく新築の家を手掛けるようになった理由とは?「木材卸業のお客だった地元の工務店。大手メーカーの進出で仕事が減った。いい腕は持っているのに資本力では負ける。そこで、私達が、仕事を持ってきて、腕の良い職人さんと一緒に
家を建てることにした!地域の家づくり文化を守りたい一心だった。」と石川社長は語ります。また、一般的に家を建てるための木材や建材は、メーカーや商社を通して買い施工しています。しかし、シンヒロホームでは、直接仕入れ、直接施工することによりコストの削減に努めています。だから、若い方々にも手の届く安くて良質な家を提案することができるのです。


今の住まいをより快適に!

新広グループでは、大手メーカーと協力し住宅のリフォームも手掛けています。今の住まいをより快適にを合言葉に、お客さまの要望を聞き、一緒に考え、施工しています。現在、新築が7割 リフォームが3割だといいます。東広島市は、持ち家が多く、将来的には、リフォームのウェイトが高まってくると予想。リフォーム部門の充実を図るため「リファイン東広島」「住まいの情報館」を運営。

一気通貫の住まいづくり

木材・建材、家づくりだけでなく、新広グループでは、ミニ団地の造成も手掛け
「建材部門」「住宅部門 」「不動産部門」と
家づくりの全てが一気通貫できる体制を整えました。石川社長曰く「普通は3つの会社がバラバラに手掛けるが、私達は、1つの会社で3部門を手掛けるのでコストが下げられる。」とのこと。若い人でも手の届く、安くて良質な家を提供できるシステムをつくりあげたのです。

企業情報
会社名

株式会社新広

業種建設業
事業内容木材及び建築資材の販売
建築用材料の販売
家具、家具調度品の販売
建築工事業
宅地建物取引業
産業廃棄物の収集、運搬、及び再生処理業上記に附帯する一切の事業
所在地広島県東広島市黒瀬町国近249-2
お問い合わせ[TEL] 0823-82ー9360 [FAX] 0823-82-9411