広島地域 8ch

毎週日曜日 朝6時45分放送(月曜日 深夜再放送中)

独自の価値を創造する企業をテレビ新広島とTSSプロダクションが総力取材

放送内容 過去に放送した番組をご覧ください。

2018.09.30 O.A.

ベーカリー向けパッケージを全国に!

株式会社タイヨーパッケージ
ベーカリー向けパッケージに特化!

焼きたてのパンが並ぶベーカリー。その売れ行きを左右するアイテムがあります。様々なデザインが施されたパンのパッケージです。広島市西区にある株式会社タイヨーパッケージは、ベーカリー向けパッケージに特化し日本全国に活躍の場を広げています。その数は約2700アイテム。東京や大阪で開かれる展示会にも積極的に参加し、オリジナル商品をPRしています。可愛くもあり、オシャレでもあるパッケージ。社長の野村洋介さんは「本当に見せたいものは何か?主役のパンの邪魔をしないデザインを目指している。」といいます。

創業50周年!包装資材卸売業

50年前の1968年、タイヨーパッケージは創業しました。野村社長の父、野村保雄氏が   包装資材卸売業を始めたのです。当時のことを創業者の妻であり、現会長の野村陽子さんは「扱っていたのは、主に食品用の包装資材。当時は、ポリエチレンやプラスティック製の包装資材は少なく紙製品が主流で、公設市場や果物・肉・魚・青果店などに卸していた。」といいます。パンのパッケージとの出会いには、タカキベーカリーの支援が大きく関わっていたそうです。野村会長は「主人は高校を出て文具店に勤めていた。その中で包装資材を担当。タカキベーカリーにも配送し、懇意にさせていただいていた。」と当時を回想。タカキベーカリーとの関係は創業以来、脈々と受け継がれ、パンのパッケージは主力商品となりました。

カタログ販売で全国のベーカリーへ!

ベーカリー包装資材で培ってきた強みを活かし、他社との差別化を図る。その構想のもと、2007年に通信販売事業部「パケ ドゥ ソレイユ」を開設しました。オリジナルのパッケージを作成し、カタログに掲載。全国のパン屋さんに配布するカタログ通販というビジネスモデルです。毎年、春と秋の2回、カタログを発行。商品開発も社員が担当します。企画会議にアイデアを100案ずつ持ち寄り、商品化を進めます。新製品が完成すると、取引先のパン店やシェアスペースでパッケージの撮影。実際にパンを包み撮影を進めます。写真を撮影するのは野村社長。スタッフもサンドイッチなどを手作りし、彩を添えます。自分たちの力を結集して1冊のカタログが完成。毎号3~4万部印刷し配布しています。顧客からの注文は小ロットにも対応し、販路を全国へと拡大しています。

企業情報
会社名

株式会社タイヨーパッケージ

業種包装資材卸売業、包装資材通信販売業
事業内容包装資材卸売業、包装資材通信販売業
従業員数49人
所在地〒733-0833 広島市西区商工センター2丁目4-17
お問い合わせTEL.082-276-8833 / FAX.082-276-8844