広島地域 8ch

毎週日曜日 朝6時45分放送(月曜日 深夜再放送中)

独自の価値を創造する企業をテレビ新広島とTSSプロダクションが総力取材

放送内容 過去に放送した番組をご覧ください。

2019.08.04 O.A.

社名の由来は挑戦 新事業で未来を拓け!

株式会社プローバホールディングス
フィットネスジムを経営する企業は……。

キャッチフレーズは¥1,000から始められるフィットネスジム。
それが2019年4月にオープンした、広島市安佐南区の「Vace1(ベースワン)」です。
その経営母体となる企業が、
広島市安佐南区にある、株式会社プローバホールディングス。
「遊びは生活のビタミン」をキャッチフレーズに、パチンコとゲームをコア事業として発展。
プローバホールディングスの歴史は、常に挑戦とともにありました。

企業基盤を創ってきたものは「挑戦」

1970年にパチンコ事業、1973年にゲーム事業と、新たな事業に挑戦することで、
企業基盤を創ってきた、プローバホールディングス。
社名となっている「プローバ」とは、挑戦を意味するイタリア語。
その名の通り、プローバホールディングスの歴史は、
常に挑戦とともにありました。
その企業姿勢が、パチンコとゲームを企業の柱となる、
コア事業として育て上げることが出来たのです。
企業として発展していくために。
パチンコ・ゲームに続く第三の柱を育てるために、
プローバホールディングスは、新事業に挑戦することにしたのです。
新事業のひとつが、フィットネスジムVace1だったのでした。

新事業から導かれた新たな価値

フィットネスジムVace1は、
社内に設立されたプロジェクトチームの提案から生まれました。
近年流行っているフィットネスにまだ可能性があると判断。
自社の事業としてやっていくことを決めたのでした。
Vace1はプローバホールディングスに、
新たな価値をもたらしました。
新たな事業が、新しい働き方のひとつになったことや、
フィットネス専任といった、新しい人財の雇用もあり、
パチンコとゲームをコア事業としてきたプローバホールディングスに、
これまでいなかったタイプの社員が入社。
既存のスタッフと新しいスタッフの刺激が、
社内の活性化に期待されています。

レストラン、そして農業へ

プローバホールディングスは新たに、広島市中区にレストランをオープン。
それがベジモ野菜食堂。
ベジモとは「ベジタブルもっと」のこと。
こちらは野菜を主役にした料理を食べられるお店なのです。
無農薬野菜を毎日提供できるレストラン。
それを支えるのが、広島市安佐北区にある自社農園、ベジモファームです。
愛知県にあるサインズ株式会社の、無農薬野菜の、栽培・加工・レストラン経営のスキーム。
それを指導してもらうことで、事業をスタート出来ました。
必要なスキームは取り入れていく。
これが新事業への姿勢です。
新事業を広げていくプローバホールディングスは、
人々の生活の中にビタミンを作れる会社になるべく、
活動を続けています。

プロフィールへ

続きを見る
「得意分野を掛け合わせれば」

ゲーム事業から飲食・ヘルスケア・農業など
多角化に取り組むプローバホールディングス。
今回のポイントは「得意分野を掛け合わせれば」と考えた。

日本の地域事業は大きな拡大は難しく、
規模よりいかに成長していくかを考えなくてはならない。
ゲーム事業は生活に楽しさを提供する事業であるが、
衣食住といった生活必需品ではない。
それだけにいかに場所を選び、人をそこまで呼び込み、
その体験への価値を売上にするか。
そのノウハウは設備によるサービスの最大化にある。
サービス業として設備を有効に活用し、
人とのかかわりやイベントなどの企画で発展させていく必要がある。
人材を育成するたの研修には特に力を入れており、
新卒採用は大変な時期にあっても、
25年にわたり定期採用を継続してきている。
このような活動が多くの社員とグループの成長を支えているといえる。

平本社長に新規事業として農業などを始めたきっかけを伺うと、
出会いにあるという。
0から新規事業を始めるには必ず壁があり、
進まなかったりというリスクが大きすぎることになる。
出会いの中で、自社の得意分野であるBtoCのCである
消費者へのサービスノウハウを活用できるか考え、
提携することでお互いのビジネスが発展できるようにしている。
Bの部分が農業などのノウハウを持つ人であり、
その連携から判断している。

新規事業ではまず要職についている管理者から
新事業に抜擢して担当にする。
これによって今まで培ってきたノウハウと人材能力を引き出し、
新たな挑戦の場とするとともに、会社の本気度を示している。
これが社員の活性化、リフレッシュにつながり
早期に収益化することにつながっている。

「得意分野を掛け合わせれば」
新規事業は地域社会の交流と社員の活性化につながり、
成功へとつながり、意味のある挑戦へとつながっていく。

プローバホールディングスの新しい取り組みに期待したい。
企業情報
会社名

株式会社プローバホールディングス

業種複合サービス事業
事業内容パチンコホール、ゲームセンター、ボウリング場、カラオケルーム、飲食店等「遊び」を中心とした総合アミューズメント事業
代表者代表取締役社長 平本直樹
所在地広島県広島市安佐南区相田1丁目1-33 3階
お問い合わせ082-831-2608
ホームページhttp://www.provanet.co.jp/index.html