広島地域 8ch

毎週日曜日 朝6時45分放送(火曜日 深夜再放送中)

独自の価値を創造する企業をテレビ新広島とTSSプロダクションが総力取材

放送内容 過去に放送した番組をご覧ください。

2019.08.18 O.A.

自社の強みを組み合わせる

日本基準寝具株式会社
中四国最大級のリネンサプライ事業

事業の柱はホテルなどの施設に、貸し出した寝具類を回収・クリーニングするリースビジネス。創業から56年、いまや年間90億円を売り上げています。広島、岡山、山口の施設でサービスを提供していますが中でも主な取引先が病院施設です。ベッドシーツやベッドカバー、ふとんカバーなどのほかに、パジャマやタオル、新生児用衣料など、入院時に必要になる様々な衣料品を手掛けています。

リネンサプライ事業から介護事業へ

本業のリースビジネスの延長として1984年から福祉用具のレンタルサービスを開始。エコールのブランド名で740点を越える福祉用具を揃えました。リースした福祉用具の徹底したメンテナンス管理を行い、さらに177人の福祉用具専門相談員も配置。それが介護事業者の評判を得ることとなり、現在では顧客も2万5千件に増えました。

新たなビジネス『生きるを支える』

2016年から始めた生活支援事業、エンタリビングサポート。リネンサプライ事業でつながりを持った病院関係から学んだ知識、そして介護ビジネスで培った経験を生かし、高齢者の暮らしをサポートするビジネスへと広げていったのです。さらにデイサービス施設の運営も手掛けています。特に力を入れているのが機能訓練です。利用者の生活動作が少しでも回復すればとの思いから始めました。

働く現場にも『支える』を導入

健康を支える。その考えは社内にも広がっています。従業員の健康もデータ管理し働き方への配慮も行っています。介護ビジネス、
そして社内での健康配慮の姿勢が認められ、2018年に健康経営格付を取得しました。さらに次世代の人材育成も大きな課題と捉え、若い力を積極的に現場へ投入しています。

令和の時代にふさわしい新工場

令和の時代に突入し、東広島市に新たな工場を新設。災害に強い工場をコンセプトに、80%の排水を再生できる水処理施設を設置雨水の利用も積極的に行い、環境にも優しい工場運営を実現しました。

プロフィールへ

続きを見る
「健康経営の実践」

企業が従業員の健康に配慮することによって、経営面においても大きな成果が期待できる
として提唱される健康経営。本社へインタビューに伺うと矢野専務、田中専務はじめ5名の
健康そのものの幹部の方々が取材に応じてくれた。

医療用寝具のリースから時代の変化に応じて介護用品レンタル、
暮らしのサポートへ事業の柱を新たに立て続け、“エンタ”ブランドを浸透させるべく商標を取得、
健康増進を図る製品や事業を進展させている。
政府も医療費削減のために国民の健康寿命の延伸は重要としており、
エンタでは高齢化社会において健康な生活を楽しむための商品や事業を進めているという。

社内の健康増進、職場環境の改善にも注目し、様々な制度を取り入れているとのこと。
労働時間管理や健康診断データの管理などはもちろんのこと、育児休暇取得は100%、
5人目の子供が生まれると高額な特別手当の支給、在宅ワーク制度など、
働きやすい環境の整備を進めている。このような制度の実践はなかなか難しいが、
社内業務の改善や協力体制が整っていることの証であると考える。
離職率も低いとのこと。銀行からの優遇措置を受けられる健康経営格付けに評価されているそうだ。

「健康経営の実践」は企業経営だけでなく国を支えていくためにもなくてはならない考え方といえる。
ムリなコスト削減によりブラック企業やワンオペと言われる1社員への負担増、
長時間残業といった労働環境の悪化を招き、労働災害や様々な疾患へのリスクを高めることになる。
従業員への健康配慮はやりがいのある仕事につながり、経営効率を高めていくものだと思う。
IoT、ICTといったIT化が進みロボットやセンサーにより人を支援し省力化を進めていく技術は
充実してきている。一方でこのような技術の実用化は日本では様々な障壁があり、
進展が遅いことも大きな課題といえる。

これからも日本基準寝具が健康経営を推進し、
先進的なサービスを提供する企業となることを期待したい。
企業情報
会社名

日本基準寝具株式会社

業種生活関連サービス業,娯楽業、医療,福祉
事業内容病院・ホテル等の業務用寝具類等の製造及びリースならびに販売洗濯クリーニングおよび再生加工医療用具、福祉用具の販売および賃貸居宅介護支援事業に関する業務要介護者等及び身体障害者の日常生活における介護サービス
代表者代表取締役  今井 誠則
所在地〒731-0124 広島市安佐南区大町東1丁目18番44号
お問い合わせTEL(082)877-1011 / FAX(082)877-6157
ホームページhttp://www.nihonkijun.jp/