広島地域 8ch

毎週日曜日 朝6時45分放送

独自の価値を創造する企業をテレビ新広島とTSSプロダクションが総力取材

放送内容 過去に放送した番組をご覧ください。

2020.11.08 O.A.

品質を見抜くチカラ

株式会社アイドゥーパートナー
ずらりと並ぶあこがれの車

ポルシェにフェラーリ。そして、ランボルギーニ。こうした高級車を取り扱っているのが、広島市安佐南区にある「ジージェイカーズ」。2015年に創業した中古車販売会社で「株式会社アイドゥパートナー」が運営しています。ジージェイカーズは、車両販売だけでなく、メンテナンス、そして、リペアも行っています。リペアに関しては、全国から注文があり、その丁寧な仕事ぶりは、好評を得ています。

品質を高めていく

2013年から、外国メーカー車をメインに販売するようになりました。その際、仕入れた車をただ販売するだけでなく車の品質を高めて、販売する戦略をとりました。まずは、車体へのコーティング。創業時から培ってきたコーティング技術で車体を磨き販売しました。また、扱うことが難しいといわれている海外の高級車の整備もラリー競技のメカニック経験もある整備士による事前チェックが、販売前に行われ車の品質を高めます。

鍛えた見抜くチカラを発揮

新開さんは、買取りたい車があれば、足を運んで、その車を見て、買取りを行うようにしました。それは、国内だけでなく、海外も同じように足を運んだのです。買取りは、その車の品質を見抜くことがとても重要。ジージェイカーズでは、購入する車を必ず細かくチェックします。まずは、車両のフレームにゆがみがないかチェック。時間をかけて、丁寧に見ていきます。さらに、膜厚計(まくあつけい)とよばれる塗装の厚みを調べる測定器でドアやボンネットなど様々な場所を測定します。これも質の良い車を仕入れるためには重要なポイントなんです。

プロフィールへ

続きを見る
ポイントは『新事業創出の視点』としてみた。整備工場を訪問して新開さんにインタビュー。整備工場は容易に着けない秘密基地のようなところで、新開さんに迎えに来てもらいたどり着ける。私の年代でいうスーパーカーがずらりと並ぶ。なるほど、場所にわかりやすさは必要ない。特別な人だけが来る場所なのだ。新開さんは買い取る車を見る時、患者さんの体の様子を伺うポイントは同じといえるそうだ。その車の経歴や使い方、考え方、そしてオーナーの車への価値を原則対面で聞く。日本全国海外へも買取り・販売を行うフットワークを大切にしている。多くの事例を見ているうちに同じ車であっても直感的に確認するべき箇所が浮かんでくるほどになった。スペシャルカーは通常の中古車の査定のように標準的な指標がない。そのため、車の価値はその車のストーリーが特に重要となるそうだ。そこにリペアと整備で付加価値を高め、次のオーナーへ持続した価値を提供する。モノを介してコトで価値の創造していく。ジージェイカーズは開業から5年ほどと若い。新開さんの前職はなんと整体師で、3店舗を開業したものの事業の限界を感じ方針を転換、社長から経営を学び直し、新規事業としてジージェイカーズを立ち上げすべてを仕切るに至っている。当初は車のリペアから始め軌道に乗るまでは何
でも引き受けて仕事をしてきた。きっかけは100万円のポルシェの取引きからで、ここからポイントを掴み、スペシャルカーを取り次いでいく面白さと事業性に気付いた。新開さんはビジネスの視点は人との関係作りにあるとする。当たり前だけど、真面目に仕事していれば人から人へ信用は広がり、お客様がお客様を招いて頂ける。そして想いを共有できる社員も集まる。熱意あると誠実な若い経営者を顧客は応援し、社員ともどもますます頑張れ、会社は良くなっていく。不確実な状況にあって、「新事業創出の視点」として、事業の価値の原点を振り返り、方針を見直し事業転換を図る大胆さが次の展開に必要となっている。激しく変わる世界情勢の中にあって、地域から全国へ付加価値の高いサービスの展開で伸展するジージェーカーズ。これからもスペシャルカーの持続的な提供に期待する。
企業情報
会社名

株式会社アイドゥーパートナー

業種運輸業,郵便業、卸売業,小売業
事業内容中古車販売、カーリペア、整備
代表者新開 基師
所在地広島県広島市安佐南区伴中央7丁目18-17-12
お問い合わせ082-555-8133