広島地域 8ch

毎週日曜日 あさ6時45分放送 (月曜日 深夜再放送中)

独自の価値を創造する中小企業をテレビ新広島とTSSプロダクションが総力取材

放送内容 過去に放送した番組をご覧ください。

2011.02.13 O.A.

LEDで下請け脱却! 福山市の企業の挑戦

エクセル株式会社

躍進目覚ましい「LED」。著しくLED化が進んでいるもののひとつに、信号機があります。 外観はこれまでと同じ信号機でも、中に使用されているのは従来の電球とは性能が全く異なる、信号機専用のLED電球「くりくり信ちゃん」。 現在、高性能のLED照明を開発・製造する『エクセル株式会社』が手がけたものです。

『エクセル株式会社』では、電子機器に欠かせない抵抗器の製造からスタートしましたが、発注元の海外移設で幾たびも仕事を失ってきました。 「自社製品にチャレンジし、下請けを脱却する—。」そのために選んだのが、LED製品の開発でした。

LEDのオーディオレベルメーター、LED内蔵の電光表示板、さらに、一般住宅の白熱球用のソケットにそのまま使えるLED電球「くりくりくん」を開発。 展示会にも意欲的に参加します。その展示会で、広島県警から「くりくりくんを元に、信号機の白熱球に代わる、 LED電球を開発して欲しい」という依頼を受けます。

信号機の電球を白熱球からLEDに切り替えるという構想は、「くりくりくん」のコンセプトそのものでした。 しかし、白熱球からLEDに入れ替えたところ、信号機の緑色には発色しなかったのです。 信号機の緑色は、信号機の表面を覆う、青い着色レンズと、白熱球の黄色味を帯びた発光色の組み合わせで出ている色でした。 白熱球と同じ色味のLEDを使用しても、緑色を表現できなかったのです。

信号機の色は、警察庁の規格。信号機の照明にするには、規格にあった緑色にしなくてはなりません。 そこでエクセルは、信号用に使うLEDの光を緑色に変更。緑色のLED光と、青い着色レンズの組み合わせを何度もテストし、 信号機の緑色を出すことに成功したのです。

顧客の要望に応えるために製品開発を続けるエクセルは、意欲的にダウンライトや蛍光灯型のLEDも開発。 「いつか自社製品」という強い思いで、会社の未来を切り開いたのです。

企業情報
会社名

エクセル株式会社

業種製造業
事業内容LED照明 設計・開発・製造・販売 電子基板実装組立など
所在地広島県福山市神辺町旭丘47番地6
お問い合わせ084-965-1331
ホームページhttp://www.excel-inc.jp/