広島地域 8ch

毎週日曜日 あさ6時45分放送 (月曜日 深夜再放送中)

独自の価値を創造する中小企業をテレビ新広島とTSSプロダクションが総力取材

放送内容 過去に放送した番組をご覧ください。

2013.07.21 O.A.

永続的に繁栄するフランチャイズ経営

株式会社ウィズリンク

広島市安佐南区の株式会社ウィズリンク。1992年創業、従業員40人、年間33億円を売り上げる企業です。 ここ数年、広島県内を中心に店舗を増やしている「最強濃厚ラーメン ばり馬」などのフランチャイズ経営で、今、注目を浴びている。

ウィズリンクのフランチャイズ経営の特徴は、味の違うラーメンによる、3業態経営です。
濃厚とんこつ醤油味の「ばり馬」の他、鶏白湯味の「とりの助」、濃厚魚介味の「風雲丸」、3業態のフランチャイズ経営を行っている。

そのメリットは…。例えば、ある地域の中で同じ味のラーメン店を増やすには限度がありますが、 味の違うラーメン店であれば、店舗数の拡大が可能になるということ。 加盟店のオーナーが同じ地域の中にもう1店舗増やしたいという場合にも、3つの業態があれば増やしやすくなる。 また、フランチャイズ本部が同じ企業に属しているので、地域環境の変化で売り上げが低迷しそうな場合、 建物はそのままで別のラーメン店に変えることも容易にできる。このようなメリットがある。

ウィズリンクでは、各店舗のメニューも度々変更する。「10年一昔」が今では「3年一昔」となってきたように、 着々と変化する時流に素早く変化することが、繁栄を続けていく上では重要だと、江口社長は言う。 「こだわり」にとらわれないという「こだわり」。ラーメンの味も時流にあわせて常に見直し、微調整を行っている。

ウィズリンクの躍進のきっかけは、過去の失敗にあった。カレー店のフランチャイズ経営で失敗した江口社長は、 短期間の間に大手フランチャイズの店、数店に加盟し、大手の経営を勉強した。そこで学んだことは、人材育成の大切さだった。 自分一人では、何もできない。自分の経営理念を本部のスーパーバイザーと共有し、そのスーパーバイザーが各店舗の店長やスタッフに、 その理念を伝えていくことで、はじめて、多くの店舗の質を保つことができる。そう気付いた社長は、社員研修にも力を入れ、 社員の心の教育も大切にしている。「こだわり」にとらわれない経営を、社員一人一人が支えることで、ウィズリンクのフランチャイズ経営や躍進を続けている。

ウィズリンクでは、今も新たなる進化を続けている。一つは、店舗での自家製麺作り。 これは、お客さんにより美味しい商品を提供するとともに、加盟店のコストダウンを考えた取り組みだ。 また昨年は、海外向けのスープを完成させ、シンガポールへ出店、さらに今年はマレーシアへも出店予定だ。 これからも、業態革新は進む。

企業情報
会社名

株式会社ウィズリンク

業種宿泊業,飲食サービス業
事業内容外食産業、ばり馬FC本部事業、とりの助FC本部事業、風雲丸FC本部事業、串串家本部事業、江口商店本部事業
従業員数300人(パートタイマー含む)
年商33億20,000千円(全店舗含む)
所在地広島県広島市安佐南区伴南1丁目5-30-2
お問い合わせTel:082-849-6667 / Fax:082-849-6668
ホームページhttp://www.with-link.co.jp/