広島地域 8ch

毎週日曜日 あさ6時45分放送(月曜日 深夜再放送中)

独自の価値を創造する中小企業をテレビ新広島とTSSプロダクションが総力取材

放送内容 過去に放送した番組をご覧ください。

2014.02.09 O.A.

個性を発揮し独走を目指す塗装施工会社の取り組み

株式会社カシワバラ・コーポレーション
コア技術を活かして個性発揮。「Paint」の、その先へ

戦後、日本の高度経済成長とともに全国に建設されたプラント。その成長を陰で支えたのがプラント塗装です。 そのプラント塗装で長年業界トップを走り続けているのが山口県岩国市に本社を置く「カシワバラコーポレーション」です。 顧客に対する貢献度を高めるにはどうするべきか?ということを創業以来考え続けて来ました。 その一つが業界でいち早く導入した足場エンジニアリング。これにより事前に足場を設計することができ、 工期の短縮・安全管理を行うことができます。こうした新しい取り組みを積極的に行うことで業績を伸ばしてきました。

創業者の苦労をみつめ直す機会

景気低迷によりプラント事業の工事受注が伸び悩んでしまいました。そこで、カシワバラは、 「個性を発揮し、独創を目指して勝てる場へと参入」という創業者精神にのっとり新たな事業へと進出しました。 それがマンション大規模修繕工事事業です。今まで培ってきた塗装の技術を生かすことができる場として、 参入しましたがなかなか業績が上がりません。しかし、ここでも、顧客のニーズをとらえた独自の施工管理を確立し、 業績を伸ばしていくことに成功しました。顧客へのサービス貢献がカシワバラの存在価値を高めてもらえることにつながる。 そういった努力がマンション大規模修繕工事事業を大きく成長させてきたのです

当社が有用か無用か、それを決めるのはお客様です。

プラント事業でも時代のニーズをとらえた新しい取り組みを行っています。 それがタンク塗装などで使用する研掃機の自社開発です。作業環境の改善と、 廃棄物の劇的な削減を実現した地球環境にとてもやさしい機械は、全国各地で活躍しています。 「顧客が求めているものをとらえ個性を発揮すれば、企業の存在価値を高めることにつながる」。 こうした創業者精神が今のカシワバラを築き上げているのです。

永続する企業をめざして

海外市場も視野に入れた事業展開を進めています。社員一人一人がカシワバラコーポレーションの代表、 私たち自身がカシワバラコーポレーションであるという自覚と誇りを持ち、これからも社会のために事業活動を展開していきます。

企業情報
会社名

株式会社カシワバラ・コーポレーション

業種建設業
事業内容塗装工事業(プラント設備・施設、大型建造物の維持・保全)マンション大規模修繕工事(外壁・屋上防水、バルコニーなど共有部の維持・保全)新築、戸建住宅リフォーム など
代表者代表取締役社長 柏原 伸介
従業員数631名(2015年3月現在)
所在地
東京本社
〒108-0075
東京都港区港南一丁目8番27号 日新ビル9階
電話:03-5479-1400

岩国本社
〒740-0022
山口県岩国市山手町一丁目5番16号
電話:0827-22-1255
お問い合わせ東京本社
電話:03-5479-1400

岩国本社
電話:0827-22-1255