広島地域 8ch

毎週日曜日 あさ6時45分放送(月曜日 深夜再放送中)

独自の価値を創造する中小企業をテレビ新広島とTSSプロダクションが総力取材

放送内容 過去に放送した番組をご覧ください。

2015.01.25 O.A.

キャッチフレーズは「熱処理のデパート」

株式会社ナガト

金属を打ちぬくプレスや、溶かして形を作る鋳造。 こうした加工の仕上げをするのが、『熱処理』です。 この工程を経て初めて、金属製品は、実用強度を持つのです。 熱処理を専門に扱う企業が、広島市南区にある、株式会社ナガト。 国内8箇所の拠点をかまえ、海外まで進出する企業です。

高温から急速冷却して、硬さを高める、「焼入れ」。 炭素をしみ込ませて硬質化させる「浸炭」。 ナガトでは、自動車や重機の部品をはじめとする、数多くの熱処理を請け負っています。 例えば、重機の車輪の部品も、熱処理を施すことで、巨大な車体の重量に耐え得るようになるのです。

熱処理の中でも、ナガトが得意とするのが、コイルと呼ばれる専用器具で、 対象物を加熱する、「高周波焼入れ」です。 短時間に、必要な部分だけを焼入れできる技術です。

この技術をより追求していくために、液体内で焼入れを行う、「液中高周波焼入れ」にも挑戦してきました。 従来の高周波焼入れよりも、さらに精細に、薄い表面のみを、処理できる技術です。

社長の内田さんは、「高周波焼入れの追求こそがナガトの生き残りの鍵」と位置づけています。 ナガトでは、高周波焼入れに欠かせないコイルを自社製作し、様々な大きさや形状の製品に対応しています。

熱処理の大量生産を行うと共に、少量多品種の熱処理も行うナガト。 少量多品種の熱処理は、ナガトの沼田工場で行っています。 依頼の中には、サンプルも予備もない、たったひとつの製品を、短納期で熱処理しなくてはならないことも、少なくありません。 ナガトでは、積み上げられた知識と経験で、こうした依頼への対応をしています。 あらゆる仕事を請け負える体制が、ナガトを熱処理のデパートにしているのです。

企業情報
会社名

株式会社ナガト

業種製造業
事業内容熱処理、機械加工
従業員数180名
年商58億円
所在地広島市南区大州三丁目6番24号
お問い合わせ082-282-4361
ホームページhttp://www.nagato-ht.co.jp/