広島地域 8ch

毎週日曜日 あさ6時45分放送 (月曜日 深夜再放送中)

独自の価値を創造する中小企業をテレビ新広島とTSSプロダクションが総力取材

放送内容 過去に放送した番組をご覧ください。

2009.03.08 O.A.

現場設置型の排水溝【ヒロテツ小溝キット】

ヒロテツ工業株式会社
ガソリンスタンド施工業界。全国シェア70%を誇る金物製品

現場設置型の排水溝【ヒロテツ小溝キット】
自らの経験が開発の糧に、オンリーワンの金物製品を生み出す金物製造業、ヒロテツ工業株式会社。 今やガソリンスタンドの施工業界において全国シェア70%を誇る【ヒロテツ小溝キット】がこの企業の主力製品。 この製品を生み出したのは、知る人ぞ知る発明社長、泉輝之さん。アイデアが次から次へと沸いてくると話します。

開発のきっかけは、自らの経験

泉社長は、ガソリンスタンドの現場施工を約10年間行なっており、 非常に劣悪な環境の中で排水溝の現場施工を行なっていた。いわゆる3K現場。 ガソリンスタンドのOPENはあらかじめ決定しているため、雨、風、雪と作業困難な状態でも、 オープンに間に合わなくなるという理由で作業をとめることなく行なわれていた。 様々な作業が同時並行で行なわれ、他業種の作業者が入り乱れ、大変な現場だった。 そんな現場作業が楽で、早くなる製品があればきっと売れるはずと現場で作業を行いながら開発を行なった。 それが現場施工から現場設置という従来の工法を覆した【ヒロテツ小溝キット】だ。 現在は、それ以外にもガソリンスタンド用の金物製品を数々発明し世に送り出している。

第2の柱【バイクハグ】

「ガソリンスタンドで経営基盤が安定している今こそ、開発のチャンス」と話す泉社長。 次の一手は、ライダーがバイクを止める動きに合わせて止めることができる駐輪装置【バイクハグ】。 タイヤの大きさに合わせてタイヤを挟みこみロックできるので、1台の装置で様々なバイクに対応することが出来るという、 今までには無いタイプの駐輪装置だ。機能性もさることながら、そのネーミングも注目されており、 2008年秋から約1年の間にヒットし話題となった商品やサービスを選考する 読者が選ぶネーミング大賞(日刊工業新聞主催)に ノミネート。機能性とネーミングの両輪で更なるヒットを目指す。

企業情報
会社名

ヒロテツ工業株式会社

業種建設業、製造業
事業内容①ガソリンスタンドの金物(各ガソリンメーカー指定商品)、小排水溝、グレーチング、マインポール、 遠方注油口ボックス、防火塀等の設計・販売及び取り付け施工
②水槽架台の設計・施工・販売
③屋内階段の設計・製作(らせん階段、曲がり階段、折り返し階段を組立方式で開発)
従業員数26人
年商79,000万円
所在地広島県広島市西区商工センター3丁目5番9号
お問い合わせ082-501-3100
ホームページhttp://www.hirotetsu.com/