広島地域 8ch

毎週日曜日 あさ6時45分放送(月曜日 深夜再放送中)

独自の価値を創造する中小企業をテレビ新広島とTSSプロダクションが総力取材

放送内容 過去に放送した番組をご覧ください。

2014.07.20 O.A.

データを蓄積し地盤の見える化を実現

出雲建設株式会社
土を知り、土を学び、技術を磨く

東広島市黒瀬町の出雲建設株式会社。戸建て住宅の地盤調査や地盤補強などを手がけるスペシャリストです。

住宅を支える地盤

一定の固さを保っていると思われる土。しかし、様々なケースがあります。固い地盤とやわらかい地盤が混ざっていると家が傾く場合があります。基礎や壁にヒビが入ったり、雨漏りや水漏れの原因になります。

教科書もマニュアルもない

1966年に現会長・吾郷強により創業。その名は、ふるさと、島根県 出雲から取りました。時代は高度経済成長まっただ中。手掛けたのは戸建て住宅の基礎工事、掘り込みガレージなどの土木工事でした。住宅ブームに沸く昭和50年代半ば、山を切り開き、谷を埋めて多くの住宅団地が造成されました。その中で、吾郷会長は地盤調査の必要性を感じ、試行錯誤を重ねながら、戸建て住宅の地盤調査に取り組みました。

データを蓄積し地盤の見える化を実現

地盤調査を開始した当初は、「たかが住宅に地盤調査など必要ない」と門前払いの日々。顧客の信用を得るために取り組んだのが調査データの蓄積でした。目指したのは地盤の見える化。調査を終えると場所やデータを集約しデータベース化。その数は、現在24万件。あらかじめ予測が立てられるまでになり、コスト削減や工程の短縮に役立っています。

数値化したデータをもとに地盤補強

地盤調査の結果に基づき、適切な工法を選択し地盤の補強・改良を行います。鋼管杭を回転させながら圧入する工法や軟弱地盤にセメント系固化材を混合する工法などがあります。いずれも、低騒音、無振動で周りに迷惑をかけない工法です。また、環境に配慮し木の杭を利用した補強工事もあります。防蟻、防腐処理をした木杭を用いる環境パイル工法です。CO2の大幅な削減とコスト削減につながります。

企業情報
会社名

出雲建設株式会社

業種建設業
事業内容地盤調査・地盤補強・土地測量・沈下修正工事
従業員数65人
所在地本社:〒739-2627 広島県東広島市黒瀬楢原北3丁目10番14号
お問い合わせTEL0823-82-3135
FAX0823-82-6706
ホームページhttp://www.izumo-kk.co.jp/