広島地域 8ch

毎週日曜日 あさ6時45分放送 (月曜日 深夜再放送中)

独自の価値を創造する中小企業をテレビ新広島とTSSプロダクションが総力取材

放送内容 過去に放送した番組をご覧ください。

2014.08.10 O.A.

住むほどに健康になる資産価値の高い住宅とは

アイレストホーム株式会社

広島市南区稲荷町にあるアイレストホーム株式会社は、シックハウスなど現代の住環境問題にいち早く着手。
そのきっかけは創立者であり、現会長旦康次郎の大手住宅メーカー時代の経験でした。
第1棟目の住宅引き渡しの際、その家に入ったとたん、目がチカチカ、のどがツーンとし、シックハウスを実感。その原因は高度成長期に増加した新建材にあるのではないかと、健康住宅の必要性を強く感じました。

化学物質を一切含まない建材を全国探し歩き、やっと見つけた音響熟成木材と幻の漆喰。
床材に使われる音響熟成木材は常温で乾燥させた国産杉。木本来の香りや油分・エキスを保持し、保水・保温・抗菌作用があります。
壁や天井に使われる幻の漆喰は貝殻の焼成カルシウムや海藻からつくられた糊が原料。化学物質や嫌なにおいを吸着・分解する機能がある。
これらの建材を使用することで家全体が空気清浄機能をもち、平成17年念願の健康住宅「エアリード」を商品化しました。

さらにアイレストホームでは、風や太陽光の力を利用して四季を通じて快適に過ごすパッシブ設計を取り入れたエアリードの進化形「ORINAS」を開発。
従来の空気清浄機能に加え、エアコンに頼らず、快適に過ごせる風の流れや陽の取り入れ方を提案。
さらに太陽光発電の売電により、ガス代を含めた光熱費の黒字化を達成しました。

戸建てで培った健康住宅のノウハウを、マンションにも活かせないか。
そんなとき、平和大通りに面した広島市中区中町南向きの最高の立地との縁があり、健康住宅都心型マンションを建築。都心派のニーズにも応える形となりました。
社長旦壮之助は戸建て・マンションにとらわれず、これからも健康住宅の提供を通して地域社会に貢献したいと語ります。

企業情報
会社名

アイレストホーム株式会社

業種建設業、不動産業,物品賃貸業
事業内容注文建築設計・施行/分譲建築設計・施行/分譲住宅・不動産の販売及び仲介/健康住宅の研究・開発/宅地開発/分譲マンション開発/賃貸業
代表者代表取締役会長:旦 康次郎
取締役社長:旦 壮之助
従業員数33人
所在地 〒730-0037 広島市中区中町9-9 アイレスト中町
お問い合わせ(082)543-2111
ホームページhttp://www.irest.jp/