広島地域 8ch

毎週日曜日 あさ6時45分放送(月曜日 深夜再放送中)

独自の価値を創造する中小企業をテレビ新広島とTSSプロダクションが総力取材

放送内容 過去に放送した番組をご覧ください。

2010.09.26 O.A.

医療業界も注目!装具機能を持つ転倒予防くつ下

株式会社コーポレーションパールスター

他社製品と明確に差別化できる独自製品づくりに挑む、靴下製造業の㈱コーポレーションパールスターは、 メーカーからの大幅受注カットにより経営危機に追い込まれますが、オリジナル製品の開発により下請けからの脱却に成功。 二期連続の黒字決算と、売り上げを順調に伸ばしている。

足関節の専門家・広島大学の浦辺教授の知恵と靴下作りのプロ・コーポレーションパールスター新宅専務の技術が生み出したのは、 つま先があがることで高齢者のつまづきを防ぐ「転倒予防靴下」や「外反母趾対策靴下」など「機能性を持った靴下」だった。
「転倒予防くつ下」は、特殊な編み型を組み合わせ足を上げると(遊脚中)つま先が反りあがる。 それにより、すり足や足をひきずって歩く高齢者が、わずかな段差につまづき転倒することを防ぐことに成功。 そして今回、新宅専務が挑戦したのは、医療分野に特化した製品の開発。転倒予防靴下を片麻痺患者用に改良し、 片手で履ける「ストラップ付き転倒予防靴下」を開発したのだ。

「ストラップ付き転倒予防靴下」は、片麻痺患者の歩行改善する補装具に代わる日用品として医療業界からも注目を集めている。 医療や介護の現場の声に耳を傾け、誰かの役に立つ靴下の開発にこだわってきたコーポレーションパールスターの挑戦はまだまだ続く。

企業情報
会社名

株式会社コーポレーションパールスター

業種製造業
事業内容靴下70%、サポーター20%、環境関連品10%
従業員数36人
年商30,100万円
所在地広島県東広島市安芸津町三津4424
お問い合わせ0846-45-0116
ホームページhttp://www.corporation-pearlstar.com/