広島地域 8ch

毎週日曜日 あさ6時45分放送

独自の価値を創造する中小企業をテレビ新広島とTSSプロダクションが総力取材

放送内容 過去に放送した番組をご覧ください。

2011.10.09 O.A.

鶏卵・鶏肉の可能性を追求!

株式会社フレッズ
たまごのプロであれ

広島市安佐南区にある株式会社フレッズ。鳥の卵や肉、その加工品を扱う企業です。養鶏場から直接仕入れた新鮮な卵をスーパーや小売店などに向けて、1日およそ40万個を出荷しています。近年の食の多様化や消費者の健康・安心・安全志向の高まりにスーパーや小売店では栄養価の高いものや鳥の特別な飼育方法などについて表示された、いわゆる『ブランド卵(らん)』が販売されていて、その銘柄数は1200種類以上とも言われています。情熱企業 TSS テレビ新広島 株式会社フレッズそんな激戦の卵ビジネスに50年にわたり携ってきた、株式会社フレッズの羽井社長。要望にあわせて、錦糸玉子やゆで卵、そのほか鶏肉(とりにく)の惣菜も手掛けています。

独立していた工程を統合してコスト競争を生き抜く

日本人が一年間に消費するたまごの量はおよそ300個。世界有数の消費国です。価格が安定していることが要因のひとつとも言われています。家庭での卵の消費量は近年、横ばい。経営者にとって同業他社との競争には、頭を悩ませます。社長?そこで取り組んだのが流通の仕組みを変え、コストを下げる試みでした。情熱企業 TSS テレビ新広島 株式会社フレッズ広島市内から車で1時間の千代田ファーム。平成5年からグループ企業になった養鶏場です。ヒヨコから親鶏に育て、卵の生産・出荷までを一貫して行い、また、鶏に食べさせるエサもグループ企業で厳選し、調達しています。野鳥などの進入を防ぐため窓の無い鶏舎を採用し、産み落とした卵はベルトコンベアで自動的に運び出されます。ヒヨコの育成から一貫して統合した結果、衛生管理の強化はもちろんの事、生産効率を高めることにも成功したのです。

ライフスタイルにあった卵商材を提案

ライフスタイルの変化から需要が見込まれる分野もあります。卵を使った新しい加工食品の開発です。ある飲食店から、すぐに食べられる調理済み卵食品の要望がありました。安心・安全に加えて、消費者の心をつかむ次の一手をどう打つか?フレッズの挑戦はまだまだ続きます。

企業情報
会社名

株式会社フレッズ

業種製造業、卸売業,小売業
事業内容高鮮度・高品質の鶏卵・鶏肉を生産農場から直接仕入れ、迅速・安定的に消費者に供給する流通・加工の専門企業です。
所在地広島市安佐南区伴南2丁目3番17号
お問い合わせ082-811-8111
ホームページhttp://www.freds.jp/