広島地域 8ch

毎週日曜日 あさ6時45分放送 (月曜日 深夜再放送中)

独自の価値を創造する中小企業をテレビ新広島とTSSプロダクションが総力取材

放送内容 過去に放送した番組をご覧ください。

2012.02.12 O.A.

人材力が成長の原点!お客様満足創造企業

田中電機工業株式会社
制御盤からITソリューションまで

日本企業の発展を陰で支える制御盤からITソリューションまで、田中電機工業株式会社は時代のニーズに応え続ける技術開発力を持った 電機関連事業の老舗企業です。モノ作りにこだわり続け「会社の成長」と「個人の成長」、その両立を目指してきました。1929年に創業。 当時の業務は、電気機器・設備の修理・製作・販売を中心に行っていましたが、その後取引先企業の要望や社会の進展に対応して業務を拡大。 現在では、電気制御盤や電子機器の設計・製作をはじめ、IT革命に即応したコンピュータの販売・保守・ソフト開発等の業務にも積極的に取り組んでいます。

経営を支える柱『電機事業部』

田中電機工業の経営を支える柱の一つが電機事業部です。電機事業部では、大手メーカーの制御盤設計・製作を一手に引き受けています。 その技術力は日本のトップレベルと言われています。独自の電気・電子制御技術を核に、生産管理からライン制御・専用コントローラの開発まで、 その技術力は幅広い分野で支持されています。広島・宇品・防府工場で作られるマツダ車の生産ライン全ての制御機器は、 設計・製造・試運転・立ち上げまでを、一貫して田中電機工業で行っています。日本を代表する自動車産業をはじめ、 各種産業機械・精米プラント・新聞用輪転機・繊維機械・医療機器等、多種多様の制御盤を制作しています。

コンピュータ事業部の挑戦~企業情報を集約するポータルソフトPevo~

第二の柱として力を入れているのがコンピュータ事業部です。ここでは、経営戦略や営業戦略の視点から、顧客の課題にベストソリューションを ワン・ストップで提案するiTコンサルティングサービスを行っています。その他、会計システムを始めとする基幹業務系システムや、 生産計画・POSなどの情報系システムの構築サービスも行っています。中でも一番注目されているのが、昨年開発された業務に必要な Webコンテンツを集約する「企業情報ポータル」を実現するソフトウェア「Pevo(ピーボ)」です。この開発で世界中にパートナーを有するIBMから、 最優秀パートナーに選ばれました。集約可能なポータルサイトを直ぐに構築でき、パソコンだけでなくiPadやスマートフォンなどでも利用が可能。 開発を担当したのは入社3年目の高橋望さん、業務を効率化するソリューションが彼女の得意分野です。顧客のニーズを引き出し、解決策を提案し要望に応える。 田中電機工業が長年培ってきたモノ作りの精神は若い社員にも受け継がれています。

人の成長が会社の成長に繋がる!~夢に向かって新工場建設~

更なる飛躍を目指し田中電機工業の"新たなプロジェクト"がスタートしました。 安芸高田市に建設が決まった「新工場」設立プロジェクトです。既に受注している長さ46メートルの制御盤を製作することができる工場です。 完成すれば西日本最大級の制御盤製作工場となるため、様々な業界から大きな期待が寄せられています。 一貫して制御盤を製造できる新工場の建設は、田中社長の夢でもありました。 人の成長が会社の成長に繋がる"想像力・意欲・潜在力"それを引き出すために、社長自らが社員と同じ視点に立つ、 それが田中電機工業の新たな成長の糧となるのです。 時代の変化を先取りする"人材力"こそモノづくりの原点。その思いを胸に田中電機工業は走り続けます。

企業情報
会社名

田中電機工業株式会社

業種建設業、情報通信業
事業内容・高圧受配電盤・電気電子制御盤等の設計・製作・販売
・コンピュータソフトの開発・OA機器の販売・保守ならびにシステムコンサルティング
従業員数277名
年商842.147万円
所在地本社・工場:広島市南区大洲1-5-24
志和事業所:東広島市志和町別府1674-1
福山営業所:福山市紅葉町2-27
お問い合わせ大代表:082-282-0251
電機事業部代表:082-282-0252
コンピュータ事業部代表:082-282-5550
ホームページhttp://www.tanaka-elec.co.jp/cms_ja.nsf